からつ留学生交流クラブ

第1回イベント スナップアルバム

会場:唐津市文化体育館:第1会議室
■受講料:無料
■企画:進行 佐賀大学学生
■パートナー留学生:佐賀大学留学生
■監修:佐賀大学 文化教育学部教授 木原 誠氏

主催 唐津大学交流連携センター及び唐津在住の有志
   
小学生グループ 「ゲ−ムを始めるよ」
小学生も中学生も参加者のほとんどは女子です。
記念写真。残念ながらカメラマンの私はいません。
木原 誠教授のお話            右端はセンターの秋吉さん 先週、模擬試験をした広々とした会場です。後部は保護者の方です。
佐賀大学への留学生とトニー先生の紹介 唐津西高生のボランティアサポーターです。
アイルランドの妖精ときれいな海=唐津のお話をされました。
先生はアイルランドのおじいさんの妖精の話を聞いて、英語の勉強を本気でやろうと思われたそうです。妖精が先生を大学の教授にしたのかも知れませんね。
大学の先生の話を聞いています。
留学生の皆さんもトニー先生も、子供になりきってにこやかに自己紹介をされました。中年に近い外国人と幼い子ども達がうまくマッチングするだろうかと心配していましたが、そんな私の懸念は無用でした。 後部座席におられたお母さん達が、とても熱心でした。子ども達が片言の英語を使って楽しんでいたので、参加してよかったというにこやかな顔でした。
留学生やトニー先生の英語での個人紹介です。生徒達も英語で自分の紹介をしなければいけません。決まり文句だからみんなよくできました。 ジャンケン列車をしているところです。先頭の人たちはジャンケンする前に、互いに自己紹介と好きなものを英語で言う決まりです。
トニー先生も留学生達もよく子供に解け合っていました。日本人の大人の男性は果たしてこんなことが出来るかなと、自分に置き換えていました。 佐大生2人と木原教授と西高のサポーター。
赤い服の幸田さんはとてもチアフルで、この日のイベントを最高に盛り立ててくれました。佐賀でも多種多様なイベントを手がけておられるようです。
留学生とその国のジャンケンをしています。 トニー先生と竹下さんと三岳さんです。
この日、受付の方に撮っていただいた、唯一の私の写真です。
本当は英語でスピーチしているところを撮ってもらいたかったけど。
トニー先生と英会話教室の竹下さん。せっかくだったからツーショットを撮ってあげました。もう一人、田中さんも受付を手伝ってもらっていましたが、受付は部屋の外でやっていたので、写真は撮っていません。悪しからず。