Profile

私、顔写真は載せませんが↑上↑のイラストそっくりです(^_^;)
3児の父で48歳(丑年)。今年で49歳になります。現在五十肩と戦っております。
「真っ黒頭に毛がまばら」or「まん丸頭に毛がまばら」と人は言います。
正式には「黒くて丸くて毛がまばら」だそうです(~_~;)
補助者(土地家屋調査士事務所の登録従業員をこう言います)は現在、嫁さん一人です。
開業当初より厳しく指導してきたため、今ではベテラン補助者さん。
阿吽の呼吸で仕事もスムーズにこなしてくれます。
もう嫁さんなくしては、うちの事務所はやっていけません。

さてさて、本題に…
土地家屋調査士を目指す前には他の仕事をしていました。
大学卒業後は某白蟻屋さんの営業マンで白蟻売ってました…冗談です。
白蟻駆除の営業で毎日たーくさん歩いて契約をたーくさんとってきてました。
こうみえても優秀だったんですよ。ご褒美に海外旅行にも行かせてもらえました。
ただ、いくら営業で仕事とってきても、儲かるのは会社。
何か自分でしたくなりつつある時期でした。
高校・大学とやってきたヨットももう少しやりたいということで、会社からの引き止めを断り退職。
ヨットハーバー勤務に…その後、選手生活とコーチ業に没頭。
いろいろありまして2年後、やっぱり自分で何かしたい。自分で稼ぎたい。
その願望にどっかり当てはまったのが、この仕事。「みーつけた!」という感じでしたね。
まあでも、そう簡単に独立出来るわけもなく、初めて勉強というものに真剣に取り組むことになりました。

土地家屋調査士試験はなかなか合格しない難しい試験です。
合格した頃の合格率は約3%(30数倍)と言われていました。今はどうなんでしょ?
私の場合の開業までの経過を書いてみました。

開業までの経過
1987(S62) 2 佐賀市のF司法書士・土地家屋調査士事務所に就職
8 土地家屋調査士試験初受験〜当然ながら散々な結果
書式の図面を消しゴムで破ってしまい時間内終了出来ず
1988(S63) 7 測量士補合格
8 土地家屋調査士試験2回目の受験〜実力不足で時間が足りず
1989(H1) 4 福岡の専門学校に入校、日曜ごとの通学開始
8 土地家屋調査士試験3回目の受験〜測量の資格が取れ2次試験免除
しかし1次試験突破の壁はとてつもなく厚かった
1990(H2) 6 佐賀市のF事務所を辞め、小城町のS土地家屋調査士事務所に就職内定
新事務所の先生に勉強法・必勝法を教わり、猛勉強
8 土地家屋調査士試験4回目の受験〜あと一歩が足りなかった
試験後、内定していた小城町のS土地家屋調査士事務所に就職
11 不合格、S事務所の先生に更に勉強のアドバイスを受け猛勉強開始
1991(H3) 3 結婚!精神的に充実、勉強に追い風が吹く
8 土地家屋調査士試験5回目の受験〜手応え十分、口述試験の勉強開始
10 30歳になり人生の区切りの年となる
11 1次試験合格、2次試験免除、最終の口述試験受験、長男誕生
12 土地家屋調査士合格、S事務所の先生に独立に向けての実務訓練を受ける
1992(H4) 8 土地家屋調査士登録、S事務所の先生に開業祝に事務用品を購入してもらう〜感謝!
9 土地家屋調査士事務所独立開業、30にして立つ!
2002(H14) 9 事務所開業10周年
    現在に至る

稲葉登記測量事務所
土地家屋調査士 稲葉伸理(しんり)

事務所: 〒847-0875 佐賀県唐津市西唐津1-6008-11
TEL 0955-75-3331  FAX 0955-75-3332