ダイエット

「これを飲めばあなたもスマートに!!」

「楽して3ヶ月で痩せられます!」

「白く美しい体になる方法教えます!!」

女は広告を見ていた‥ちなみに片手にはシュークリームを持っていた。

「どうして痩せられないんだろう」と言いながら、一口でシュークリームを食べてしまった!!

この女はまあ一般的な女性の2.5倍(当社比)ほどの体つきをしていた。本人に言ったら殴られそうだけど(笑)

そう言った体型であるため男の子には、もてることなどなかった。また外の仕事のため

肌は日焼けして黒くなっていた。

「あっケーキ食べたくなったな〜買いに行こうかな」(まだ食うの?)

女は仕度をして外に出ると、知り合いの男の子達がいた。

「うわ〜〜すげ〜体!!」 

「絶対彼氏出来ないよな〜」

「うっ重そう、地面へこむよ‥」

「焦げた鏡餅だな〜〜」

女は悲しくなって走り出し路地の奥で泣き出した‥

今まで本当にダイエットしてきたが、どれも続かず

また日焼けもなかなかとれない体質だったため諦めかけていたのだが

ああ言われると、やはり悲しくなる。ふと路地奥をみると古い店があった。

「華伝堂」そう書いてあった。張り紙がしてありそこには

「超究極のダイエット&美白商品有ります。効き目が無い場合全額返金します」

超究極?美白商品?効き目無い時全額返金か‥

嘘っぽいけど入って見ようかな‥店内に入ると店員らしい可愛い18歳くらいの女の子が出てきた。

「いらっしゃいませ。張り紙を見てこられたんんですか?」

「そうよ‥どうせ太ってるからそう言う風に言えるんでしょ」

女は少し怒った。確かに見て入ったんだがそう言う風に言われるとやはりむかつく。

「ごめんなさい‥でもうちのこのダイエット器具は非常に良い物ですよ」

そう言うと店員らしい女の子は一体の人形を持ってきた。その人形は太った形をした人形だった。

「この人形は、今のあなたの体型です。この人形に何kg痩せたいと念じればその重さ減っていきます。

また白くなりたいと念じるとだんだん白くなっていきます。

ただし、念じるときは寝る前に念じてください。それと‥‥」

女は腹が立ってきた。こんなんで、ダイエットできるなら苦労はいらない!!

女は人形を奪うと床に叩きつけようとしたが、持つと急に意識が無くなってきた。

「‥‥念じ過ぎて‥‥にならないように‥して‥」

店員らしい女の子が何か言ってるのがかすかに聞こえた‥

目を覚ますと自分の家だった‥いつもと変わらない自分の家‥

だけど手にはあの人形があった‥

気味が悪かったが試しに寝る前に念じてみた「5kg痩せたい‥5kg痩せたい‥」

そう念じて眠りについた。次の朝起きて体重を、はかってみるとなんと5kg痩せていた!!

「本当に‥効き目あるんだ‥」

それから毎日女は念じ続けた‥また白くなりたいとも念じた

数日後‥女は白くスレンダーな体になっていた。それは誰が見ても美しいと言えた。

いままで見向きもしてくれなかった男達がみんな振り向いている。

ナンパされることも多くなった。彼氏も出来た。女は最高に幸せだった。

「まだ白くなって痩せたらもっと、もてる!!」

女はそう思い白くなるよう念じた。又、体重も減るよう念じた。

数週間後‥女は倒れてしまい病院に入ったがすぐに死んでしまった。

医者が言うには急激なダイエットが原因だろうと言っていたが、

本当の原因は分からなかった‥

 

そして2日後‥火葬場で女の遺体が燃やされて遺骨となった

その姿は白く細いものだった‥